8歳、口にした「世界一」 全米女子OP優勝・笹生選手

有料記事

[PR]

 ゴルフのメジャー大会、全米女子オープン選手権を日本勢で初めて制した19歳の笹生(さそう)優花選手は、世界を渡り歩く中で力を磨いた。▼1面参照

 ■父と転戦、力に 見本はウッズ

 フィリピンで生まれ、ゴルフを始めたのは日本で暮らしていた8歳の時。すぐに「世界一になりたい」と言い始め、小学生のうちに…

この記事は有料記事です。残り1434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!