秋元議員、2度目の保釈 IR汚職・証人買収

有料記事

[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業の汚職事件をめぐり、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人買収)の罪で公判中の衆院議員・秋元司被告(49)について東京地裁は7日、保釈を許可する決定を出した。東京地検は決定を不服として抗告したが、東京高裁はこれを棄却。秋元議員は保釈保証金8千万円を現金で納付し、昨年8…

この記事は有料記事です。残り388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!