(台湾海峡 にらみ合う大国:2)屈辱――軍拡へ目覚めた中国 90年代、米空母になすすべなく

有料会員記事

[PR]

 「最近の日本は下心を持って『中国の軍事的脅威』をあおり立てている。台湾問題で日本がすべきことは、軍国主義の歴史に向き合い深く反省することだ。身のほどをわきまえよ」

 5月27日の中国国防省オンライン会見。日本防衛省が今夏にもまとめる防衛白書の素案に「台湾情勢の安定は日本の安全保障や国際社会の安定に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。