秋元議員、衆院選に出馬意欲 IR汚職事件、保釈後に会見

有料会員記事

[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業の汚職事件をめぐり、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人買収)の罪で公判中の衆院議員・秋元司被告(49)が、保釈から一夜明けた8日午前、東京・永田町の議員会館で会見した。改めて無罪を主張し、今年秋までに行われる次期衆院選に立候補したい意向も明らかにした。

 秋元議員…

この記事は有料会員記事です。残り314文字有料会員になると続きをお読みいただけます。