ビニール傘、捨てずに変身 ゴールは「10年後なくなるブランド」

有料会員記事

[PR]

 突然の雨で買ったビニール傘。捨てる方法が分からず、何本もため込んでいませんか――。ビニール傘を回収し、バッグや帽子などのファッションアイテムとして生まれ変わらせるブランドが注目を集めている。廃棄問題について考えるきっかけにしたいという狙いがあるが、将来的に目指すのは「10年後になくなるブランド」と…

この記事は有料会員記事です。残り727文字有料会員になると続きをお読みいただけます。