(欧州季評)学校というストレス 子ども信じる教育を ブレイディみかこ

有料会員記事

[PR]

 「Cワードさえ使えばいいと思って、いまだに適当に休んでいる子たちがいるよ」

 3月から再開されている中学校の様子を息子はそう語る。Cワードとはコロナのことだ。英国は、さしたる理由もなく子どもに学校を休ませると保護者が地方自治体から罰金を科されるほど出席に厳しい。だが、コロナ禍中は近しい人々が感染す…

この記事は有料会員記事です。残り1990文字有料会員になると続きをお読みいただけます。