(語る 人生の贈りもの)神崎宣武:4 笑い声・くしゃみ以外、全部メモ

会員記事

[PR]

 ■民俗学者・神崎宣武

 《最初のフィールドワークは武蔵野美術大在学中の1966年。広島県の椋梨(むくなし)ダム建設に伴い、水没地域の暮らしを記録しておこうという県の民俗緊急調査だった》

 広島県が集めた民俗学関係者の一人が宮本常一でした。「椋梨へ行くからついてこい」と。

 椋梨では2年前から、地…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る