ジェノサイド、再び断罪 ボスニア紛争、ムラジッチ被告に終身刑

有料会員記事

[PR]

 1990年代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争をめぐり、国連の旧ユーゴ法廷の機能を引き継ぐ「国際刑事法廷メカニズム」(オランダ・ハーグ)が8日の上訴審で、セルビア人勢力の元司令官ラトコ・ムラジッチ被告にジェノサイド(集団殺害)などの罪で終身刑を言い渡した。裁判は二審制で、終身刑が確定する。

 ■「最…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。