(台湾海峡 にらみ合う大国:4)争奪――半導体、軍事をも左右 米、最先端技術の集中に危機感

有料会員記事

[PR]

 世界の最先端半導体の9割超を生産する台湾に、台風被害を防ぐ山々になぞらえ、「護国神山」と呼ばれる企業がある。米アップルや世界の自動車メーカーに部品を供給する「台湾積体電路製造」(TSMC)だ。その製品は軍事産業にも不可欠で、台湾を巡って米中が争う主要な理由の一つにもなっている。

 「米国は何より…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。