豪軍艦、自衛隊が守る対象に 米軍以外で初、平時から

有料会員記事

[PR]

 日豪の外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)が9日、テレビ会議形式で開かれ、自衛隊が平時から他国軍の艦船などを守る「武器等防護」を豪州軍にも適用することを確認した。米軍以外の他国軍に適用対象が広がるのは初めて。

 岸信夫防衛相は会合後の会見で、武器等防護の「準備が整った」とした。

 他国軍に関する武…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。