消える簿記・会計、残る外国語 大学共通テスト、25年スリム化 コスト削減、受験者少ない科目に明暗

有料会員記事

[PR]

 共通1次試験時代の1985年に始まり、大学入試センター試験大学入学共通テストでも続いてきた「簿記・会計」の出題が、2024年実施の共通テストを最後になくなる見通しとなった。受験者数が少ないことが理由の一つだという。ただ、より受験者が少ないのに存続する科目もある。その理由とは――。

 共通テスト…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。