公取委、大手に改善要求へ 携帯販売店、望まぬ高額プラン勧誘次々

有料会員記事

[PR]

 携帯電話の販売店で、消費者が望まない高い料金プランを勧誘されるなど問題が次々に浮上している。公正取引委員会は10日、携帯電話大手に適正な販売を促し、独占禁止法に違反する行為には厳正に対処する方針を示した。総務省消費者庁も問題視しており、携帯大手は改善を迫られる。

 公取委は10日、NTTドコモ

この記事は有料会員記事です。残り1245文字有料会員になると続きをお読みいただけます。