「文大統領、菅首相と対話意思」 駐日韓国大使インタビュー

有料会員記事

[PR]

 今年1月に着任した韓国の姜昌一(カンチャンイル)・駐日大使が朝日新聞の取材に応じた。日韓関係悪化の大きな要因となっている韓国での元徴用工や元慰安婦をめぐる裁判の問題には、「外交交渉を通じて解決できる道を探っていくべきだ」との立場を示した。今後の日韓首脳会談の可能性について、「文在寅(ムンジェイン)…

この記事は有料会員記事です。残り486文字有料会員になると続きをお読みいただけます。