重い、カウンターパンチ 「はるヲうるひと」監督・出演、佐藤二朗

有料会員記事

[PR]

 虚を突かれた。監督・佐藤二朗で主演・山田孝之のタッグとくれば、喜劇調の物語だろうと高をくくっていた。ところが、どっこい。「はるヲうるひと」は、テレビなどで見せるコミカルな2人からは想像も及ばぬ、センチメンタルで大まじめな映画だった。

 「2人で出た『勇者ヨシヒコ』のイメージがありますからね。でも…

この記事は有料会員記事です。残り845文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら