「不当関税」、日本が中国提訴

有料会員記事

[PR]

 政府は11日、中国が日本製ステンレス製品に不当な反ダンピング不当廉売)課税をかけているとして、撤回を求めて世界貿易機関(WTO)に提訴した。日中間で協議し60日以内に解決できなければ、裁判に入る。

 対象製品は原材料のステンレス鋼片や、加工したステンレス製の熱延コイルや熱延鋼板。自動車部品や家電…

この記事は有料会員記事です。残り121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。