グーグル・アップル調査へ 政府、競争阻害巡り スマホOS大手

有料会員記事

[PR]

 スマートフォンの基本ソフト(OS)で圧倒的なシェアを握る米グーグル米アップルについて、政府は携帯端末メーカーなどとの取引で競争を妨げる行為がないかどうか、調査に乗り出す。結果次第では、独占禁止法などによる規制強化も検討する方針だ。

 巨大IT企業への規制のあり方を検討している政府のデジタル市場競…

この記事は有料会員記事です。残り534文字有料会員になると続きをお読みいただけます。