根岸英一さん死去 ノーベル化学賞

有料会員記事

 プラスチックや医薬品といった様々な有機化合物を効率的につくる反応法を編みだすのに貢献し、2010年にノーベル化学賞を受けた米パデュー大特別教授の根岸英一(ねぎし・えいいち)さんが6日、米インディアナ州で死去した。85歳だった。同大が10日、発表した。

 1935年、中国長春生まれ。神奈川県湘南高

この記事は有料会員記事です。残り449文字有料会員になると続きをお読みいただけます。