(いま聞く)公文和子さん ケニアで障害児支援に取り組む医師 誰もが助け合う社会、どうすれば

有料会員記事

[PR]

 ■人と関わる中で成長する子どもたち、「共に住む」実感広げたい

 障害を理由に暗い部屋に閉じ込められる子ども、その子を殺せと親戚から言われる親――。日本から1万キロ以上離れたケニアの地で、医師の公文和子さん(52)は彼らに寄り添ってきました。その日々から何が見えるのでしょうか。(多鹿ちなみ)

 …

この記事は有料会員記事です。残り2220文字有料会員になると続きをお読みいただけます。