防衛省、地方対策に重点 九州・沖縄、基地整備めざすが難航 組織改編へ

有料会員記事

[PR]

 九州や沖縄で基地整備を急ぐ防衛省が、地方対策を担う地方協力局の改編・強化を進めている。計画では幹部を増員し、東西に分けた地域別の担当や在日米軍、環境問題を担う部署を新設してきめ細かな対応をめざす。九州・沖縄では地元とのあつれきが問題となっており、地方との関係を立て直し、防衛力強化を円滑に進める狙い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。