<解説>「自分らしく」広がる議論 重量挙げNZ女子選手、五輪へ

有料会員記事

[PR]

 重量挙げ女子87キロ超級のローレル・ハバード(ニュージーランド)が、性別の変更を公表したアスリートとして史上初めて五輪出場権を獲得した。ジェンダー平等の意味や自分らしく生きることの価値について議論が広がりそうだ。▼社会面参照

ここから続き

 ニュージーランド五輪委員会などが支援する一方、ハバードは国内外から批判…

この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。