コロナ禍のNY、大学の奮闘 コロンビア大・彦谷准教授に聞く現場

有料会員記事

[PR]

 1年前、ニューヨークは新型コロナとの「戦場」と化した。大学キャンパスから人影は消えたが、教授陣はオンラインで教え、学生は学び続けた。極限の緊張と不安に大学はいかに立ち向かい、最高学府の使命を果たしたのか。多様な背景を持つ若者たちが「学び集う場」としてのキャンパスの役割とは――。コロンビア大学の准教…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。