大規模接種余った枠、自衛官らに コロナワクチン

有料会員記事

[PR]

 政府が東京と大阪に設けた新型コロナウイルスワクチンの「自衛隊大規模接種センター」での接種について、防衛省は14日、東京会場分で残っている予約枠を使い、危機管理を担う自衛隊員、警察職員、消防職員、海上保安庁職員を対象にすると発表した。

 13日午後5時時点の14~27日の2週間の予約枠は、東京会場が…

この記事は有料会員記事です。残り363文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら