東芝、総会運営の問題認める 社外取締役ら4人、退任へ

有料会員記事

[PR]

 東芝は、昨夏の株主総会について「公正に運営されたとは言えない」とした外部調査の指摘を受け、「真因、真相の究明を行い、責任の所在を明確化する」との見解を13日発表した。運営に問題があったことを事実上認めた格好。取締役ら4人が25日付で退任する人事も公表した。

 日本を代表する企業の最高意思決定機関…

この記事は有料会員記事です。残り505文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら