職域接種、前倒しスタート 全日空・日航、国際線パイロットらから コロナワクチン

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンを職場などで接種する「職域接種」が、前倒しで始まった。政府は21日からとしていたが、全日本空輸はワクチンや打ち手などの準備が整い、13日からスタート。日本航空も14日から始めた。他の企業も準備を進めており、現役世代への接種拡大に向けて、職場での接種が動き出した。(友田雄…

この記事は有料会員記事です。残り1923文字有料会員になると続きをお読みいただけます。