土地規制法案、採決提案 与党側 あいまい条文、懸念残し

有料会員記事

[PR]

 自衛隊基地や原子力発電所の周辺、国境離島などの土地の利用を規制する法案をめぐり、参院内閣委員会は14日、参考人質疑を行った。3人の参考人がそろって、条文のあいまいさに基づく懸念を指摘したが、自民党の森屋宏委員長は終了後、14日夜の採決を提案。立憲民主、共産両党が森屋氏の委員長解任決議案を参院に提出…

この記事は有料会員記事です。残り1046文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら