「失点恐れる企業風土」 みずほ銀トラブル、報告書指摘 FG社長「向き合う」

有料会員記事

[PR]

 2月末のATM障害は、みずほ銀行の「鬼門」のシステムで3度目の大規模なトラブルだった。過去の反省を機に「英知を結集した」(幹部)という新システムでなぜ起きたのか。第三者委員会が15日まとめた報告書で指摘したのは、みずほ発足から20年後も重くのしかかる「人災」の側面だ。▼3面参照

 「現場の隅々ま…

この記事は有料会員記事です。残り1590文字有料会員になると続きをお読みいただけます。