(社会季評)心のケア、主役は素人 ささやかな毛を生やそう 東畑開人

有料会員記事

[PR]

 ささやかな政策を取り上げたい。巨大な国家からすると砂粒のような政策だ。だけど、そこには私たちの社会のあらゆるところで生じている苦悩が表れている。

 「心のサポーター養成事業」のことだ。今年度の予算規模は3千万円弱。厚生労働省の発表によれば、安心して暮らせる地域作りのために「メンタルヘルスやうつ病や…

この記事は有料会員記事です。残り2024文字有料会員になると続きをお読みいただけます。