(特派員メモ 河坑村)土楼を訪ねて

有料会員記事

[PR]

 福建省南部の初夏の山道を進むと、厚切りバウムクーヘンを横たえたような円筒形の奇妙な建物が並ぶ河坑村が見えてきた。

 明の時代から伝わる伝統建築「土楼」だ。盗賊や戦乱から身を守るため外側を分厚い石壁で覆い、内部は集合住宅で一族郎党が身を寄せる。村の中心部に立つ土楼に入ると、各階を36の小部屋に仕切っ…

この記事は有料会員記事です。残り349文字有料会員になると続きをお読みいただけます。