急進左派「勝利宣言」 当選は未確定 ペルー大統領選

有料会員記事

[PR]

 混乱が続いている南米ペルーの大統領選で、選管の開票部門は15日、開票作業を終えた。小学校教員で組合活動家の急進左派ペドロ・カスティジョ氏(51)が過半数を得て、事実上の勝利宣言をした。だが、選管は当選者を発表していない。カスティジョ氏陣営による不正を主張するケイコ・フジモリ氏(46)は、開票結果の…

この記事は有料会員記事です。残り561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。