(現場へ!)生理を語る:4 我慢も共感も、性別を超えて

有料会員記事

[PR]

 「女性」の問題とされてきた生理を、さまざまな立場で理解し、考えようとする動きもある。

 「生理中は、自分のさまざまな価値観を我慢することが『当たり前』になっていた」

 サッカーなでしこリーグ1部の現役選手で、同性のパートナーがいる下山田志帆さん(26)。月経中も激しく動くアスリートとしての負担だけ…

この記事は有料会員記事です。残り1130文字有料会員になると続きをお読みいただけます。