(取材考記)高齢社会でゆがみ・地価連動、税収減も 固定資産税、現状に合った制度を 松浦新

有料会員記事

[PR]

 このページの「現場へ!」の連載で固定資産税についてお伝えした。

 この税制は土地、建物などを市町村が評価して所有者に毎年請求する。市町村税収の4割以上を占める。

 日本の地価は大きな傾向として、都市部で上がり、地方で下がってきた。地方では売るに売れない空き家が増え、タダでも手放したい所有者が珍しく…

この記事は有料会員記事です。残り723文字有料会員になると続きをお読みいただけます。