(ひととき)優しかった弟へ

有料会員記事

[PR]

 散り急ぐ桜を追うように弟の訃報(ふほう)が。なんと孤独死でした。スープの冷めない距離に義姉、めい、義妹がおり、部屋には救急時のブザーもあったのに……。

 弟の友人が訪れ、倒れているのを発見。警察の方が「苦しまずに逝っておられます」とおっしゃったそうです。寝顔のようにきれいで、「なぜ?」と残念で涙が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ひととき

この連載の一覧を見る