ドリトル先生 ガラパゴスを救う:61 福岡伸一 洞窟へ出発 12

有料会員記事

[PR]

 【あらすじ】ホースの長さを補うため、ドリトル先生とスタビンズくんはコウモリのアイデアで、中が空洞になった石筍(せきじゅん)をつなぎ、気球と希ガスをつなぐパイプラインを敷き、希ガスを気球に送り込んで膨らませます。お弁当を食べたスタビンズくんはいつしか寝入っていました。

     ◇

 私はハッと目…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。