コロナ苦、中小の借金減免策 私的整理の条件緩和、政府が方針/「令和の徳政令」金融機関は警戒

有料会員記事

[PR]

 コロナ危機で苦しむ中小企業を支えるため、借入金負担の軽減策を政府が考える。金融機関同士で債務減免について話し合う「私的整理」の指針づくりなどを、近く決める成長戦略に盛り込む。事業再生を進めるねらいだが、将来の損失リスクを抱える金融機関側は「令和の徳政令になりかねない」と警戒する。

 

 「来年から…

この記事は有料会員記事です。残り1004文字有料会員になると続きをお読みいただけます。