(書評)『沈黙の終わり』(上・下) 堂場瞬一〈著〉

有料会員記事

[PR]

 ■迷宮事件を追う忖度なき記者魂

 千葉県野田市の江戸川沿いで7歳の女児の遺体が発見された、というショッキングな事件で物語は幕を開ける。東日新聞柏支局のベテラン記者・松島は早速取材に乗り出した。

 そのニュースを聞いた埼玉支局の古山は、埼玉でも4年前に8歳の女児の行方不明事件があったことを思い出す…

この記事は有料会員記事です。残り769文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!