死亡の運転手、書類送検 東京・タクシー暴走6人死傷

有料記事

[PR]

 東京都渋谷区の甲州街道で1月、タクシーが横断歩道にいた歩行者をはね、1人が死亡、5人がけがをした事故で、警視庁は18日、事故後にくも膜下出血で死亡した男性運転手(当時73)=東京都世田谷区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで容疑者死亡のまま書類送検し、発表した。

 代々木署による…

この記事は有料記事です。残り107文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!