河井元法相の判決要旨

有料記事

[PR]

 元法相の河井克行被告を公職選挙法違反(加重買収など)の罪で実刑とした東京地裁判決の要旨は次の通り。▼1面参照

 【認定した事実】

 被告は、2019年の参院選広島選挙区から立候補した河井案里氏=公選法違反(買収)の罪で有罪確定、参院議員を失職=の夫で、選挙運動を総括主宰した者だが、案里氏を当選させ…

この記事は有料記事です。残り926文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!