名古屋入管を告発、地検受理

有料記事

[PR]

 名古屋出入国在留管理局で3月、収容中だったスリランカ国籍のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)が死亡した問題で、名古屋市立大の平田雅己准教授(52)が名古屋地検に保護責任者遺棄致傷容疑で告発状を送り、受理された。

 平田准教授は告発状で、同局職員は今年1月下旬以降、ウィシュマさんの体調が悪化して…

この記事は有料記事です。残り105文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!