イラン、強硬派に権力集中 新大統領、最高指導者に忠誠

有料会員記事

[PR]

 イランの次期大統領に保守強硬派のエブラヒム・ライシ司法長官が圧倒的な大差で選ばれた。対立候補が「不在」となった異例の選挙の背景には、イスラム法学者が統治するというイラン独自の体制を守りたい、最高指導者周辺の思惑がありそうだ。(テヘラン=飯島健太)▼1面参照

 イランで行われた4年に1度の大統領選…

この記事は有料会員記事です。残り1933文字有料会員になると続きをお読みいただけます。