(ひと)サリー楓さん 就職を前に女性として踏み出す姿が映画になった建築家

有料記事

[PR]

 「この髪が私です。」。そんな広告コピーのヘアケア商品「パンテーン」のテレビCMに出演した。トランスジェンダーの当事者のひとりとして就職活動を振り返り、大きな反響を呼んだ。

 ユーチューブに投稿された長編版では、両親から「就活で不利に働く」とカミングアウトをいさめられた経験も語った。

 その親子関係

この記事は有料記事です。残り422文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント