フェンシング、新会長に武井壮さん 太田氏「属人的な運営から脱却」

有料会員記事

[PR]

 日本フェンシング協会は19日、総会と理事会を開いて役員改選を行い、太田雄貴会長が2期の任期を終えて退き、陸上10種競技の元日本王者でタレントの武井壮氏を新会長に選んだ。

 五輪2大会銀メダリストの太田会長は2017年8月に就任し、全日本選手権のエンターテインメント化などを進めた。この4年間を振り返…

この記事は有料会員記事です。残り171文字有料会員になると続きをお読みいただけます。