五輪開会式の観客、上限「2万人案」も なお削減へ調整 組織委など

有料会員記事

[PR]

 国立競技場(収容人数6万8千人)で行われる東京五輪開会式の観客について、大会組織委員会などが2万人を上限とする案を検討していることがわかった。競技団体関係者やスポンサー招待客らを大幅に減らすのが難しいという。この案が実現した場合、政府がイベント開催基準としている観客上限1万人の2倍となるため、さら…

この記事は有料会員記事です。残り381文字有料会員になると続きをお読みいただけます。