(けいざい+)フラット35の現場:上 借金苦…後戻りできない

有料会員記事

[PR]

 新型コロナによる最初の緊急事態宣言が明けた昨夏。住宅ローン「フラット35」を仲介する金融機関の支店で、独身の20代男性が融資契約書にサインした。「投資目的には使わない」と約束する書類に気づいたが、立ち止まれなかった。

 学生時代の知人の誘いで、ファミレスでブローカーの男性に引き合わせられ「家賃収入…

この記事は有料会員記事です。残り965文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら