(声)まだ頑張れる「老人力」で生きる

有料会員記事

[PR]

 英語講師 中村福子(東京都 70)

 70歳になって思うのは、いつまでも自分のことは自分でやって生きていきたい、ということだ。世の中は確かにワープロ、パソコン、スマホと目まぐるしく変わり、ついていくのは容易ではないが、生活に必要であれば、やはり覚える、ついていく努力をするしかないと思う。

 「今ど…

この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る