(天声人語)サンマ苦いか

有料会員記事

[PR]

 まだ沖縄が日本ではなかった1960年代。魚屋を営む豪傑おばぁ玉城(たましろ)ウシが、庶民の味方サンマにかけられた20%の関税に憤り法廷闘争に打って出た。「サンマ裁判」と呼ばれた珍騒動はやがて、沖縄の自治を問う闘いにつながる▼7月公開の映画「サンマデモクラシー」を見て、監督に取材した。「放送業界に3…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る