(語る 人生の贈りもの)神崎宣武:12 歴史公園の構想、しゃべったら

有料会員記事

[PR]

 ■民俗学者・神崎宣武

 《郷里の岡山県美星町(現井原市)も他の地域と同様、過疎化に悩んでいた。1985年ごろから町おこしに一役買うことになる》

 神事のために帰省したとき、町役場の職員で中学の1年後輩の「岩ちゃん」が私の元に来ました。「町長が代わったのを機に、文化や観光をテーマに町づくりをしたい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る