国民投票、CM規制どこまで 表現の自由を守るには? 2人に聞く

有料会員記事

[PR]

 憲法改正の手続きを定める国民投票法が改正された。3年後までの「宿題」として残されたのがCM規制の問題だ。私たちの知る権利につながる表現の自由を守るためには、「言論の自由市場」に委ねるべきか、踏み込んだ規制が必要なのか、意見が分かれる。当事者でもある日本民間放送連盟民放連)の永原伸・専務理事と、憲…

この記事は有料会員記事です。残り1341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。