「ご指示」苦渋の改ざん 「森友事案」「削除を」本省メール次々 「赤木ファイル」開示

有料会員記事

[PR]

 日曜日の午後に届いた1通のメールから始まっていた。森友学園問題での財務省の公文書改ざんで、自死した近畿財務局職員の赤木俊夫さん(当時54)が残したファイルが22日、開示された。本省の「ご指示」で現場の公務員が改ざんを強いられる過程が浮かんだ。▼1面参照

 「今後開示請求があった際のことを踏まえる…

この記事は有料会員記事です。残り2033文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら