赤木ファイル、野党「説明を」 閉会中審査、与党に要求

有料会員記事

[PR]

 森友学園問題の公文書改ざんをめぐり、自死した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54)が改ざんの経緯を記したとされる「赤木ファイル」が大阪地裁に提出されたことを受け、野党は22日、政府・与党に対し、閉会中審査を開き、国会で説明するよう要求した。▼1面参照

 立憲民主党安住淳国会対策委員長が、自…

この記事は有料会員記事です。残り478文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら