治安維持法の闇、歴史は繰り返す 柳広司さん「アンブレイカブル」

有料会員記事

[PR]

 『ジョーカー・ゲーム』シリーズで知られる作家、柳広司さんが連作短編集『アンブレイカブル』(KADOKAWA)を出した。戦前戦中、治安維持法によって逮捕されても信念を貫き、命を奪われた作家の小林多喜二ら「敗れざる者たち」を描いた骨太の歴史ミステリーだ。

 治安維持法が制定されたのは1925年。ロシア…

この記事は有料会員記事です。残り1016文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら